中古バイク売る【少しでも高値で売却したい。高く買取してくれる業者も知りたい】

中古バイクを売りたい方は、幾つかポイントを確認してから売却に入ったほうが良いと思います。まず、買取相場、査定額を上げる方法、どの買取業者に依頼したらいいのか?そういった事もバイクを高値で売却する大事な方法です。あと、名義が誰なのかも調べておきましょう(手続きは買取業者がやってくれます)

中古バイク売る

中古バイクを売る時に気になる知識について

中古バイクを売る時に気になる知識について

中古バイクは何も考えずに、目に入った買取業者、バイク販売店に売っても高く売れません!
高く売却している人にはそれなりのテクニックが有ります。
ベテランライダーが行っている売却方法を、初心者でも出来るようにまとめました!
誰でも簡単に出来るその方法を詳しく説明します。
時間がなくていお急ぎの方は下のバナーから「まとめページ」に直行して下さい!

中古バイクを売りたい

中古バイクを売る時に自賠責保険が切れていたら入った方がいいか?

中古バイクを売る時に知らないと困る査定金額の裏側

中古バイク買取金額と業者間オークションの関係

中古バイク売却時の無料出張買取のメリット

中古バイク売る 販売店
>>絶対にバイクを高く売りたいなら!<<
↓↓↓あなたに必要な情報がこちらに有ります↓↓↓

中古バイク売る

 

中古バイクを売りたい

中古バイクを売りたい方は、幾つか確認してから売却に入ったほうが良いと思います。まず、バイク本体に関してから。
・名義はご自分の名義ですか?
・バイクの車検証、ナンバー発行証明書は有りますか?
・自賠責保険は切れてますか?
・ローンは残っていますか?
この辺を確かめておかないと、売ろうと決めた後にすぐに売却出来なくて困ります。
そうすると、買取専門業者さんに無料出張査定に来てもらっても、その場で買取出来ない場合が有りますので、先に確認しておきましょう。
どうしていいのか良く分からない方も居ると思いますので、その時は、ネットから出張買取の申し込みをして、その時に質問、相談欄が有りますので、そちらで質問すると、的確に準備する方法を教えて貰えます

この辺も、名義が親の名義だったり、バイク屋さんの名義だったりする事が多いのですが、支払いが終っていれば、手続きは買取業者さんが代行してくれます。

ちなみに、バイク王さんでは「売却の際に必要なモノ」として、

・車検証※ 250cc以下は軽自動車届出済証、125cc以下は標識交付書をご用意ください。
・自賠責保険証
・印鑑
・身分証明書※ 写真入住基カード(写真入に限る)/運転免許証/保険証/パスポート のいずれか

未成年者の方/名義人とご契約者が異なる場合は、事前に電話で相談する必要があります。

多くの方は「面倒くさいな」と感じるかも知れませんが、バイク王で売る、売らないは置いておいて、質問して人間の声で回答して貰うほうが、ネットの情報を見るよりも理解度が上がります。その時に、メモを用意して電話するのをおすすめします。
聞いておくと、すぐに行動出来なくても安心ですよ。
買取業者さんはプロですので、こういう時に本当に役に立ちます。相談は無料ですので、分からないこと、手続きで困っていること等、聞いておくと安心です。

>>絶対にバイクを高く売りたいなら!<<
↓↓↓あなたに必要な情報がこちらに有ります↓↓↓

中古バイク売る

 

初めて買取業者を利用する人向けに、「中古バイクを売る時に気になる事」をまとめました!

▲TOPにもどる


中古バイクを売る時に自賠責保険が切れていたら

中古バイクを売る時に自賠責保険が切れていたら入ったほうがいいか?
よくある質問ですが、答えは簡単!
切れていても問題ありません。
逆に、自賠責も1年入ると結構な金額になりますので、その金額分、査定額が上がるとは保証できないので、無理に入らないほうが良いです。
自賠責保険、車検が切れているか、いないかはそれ程問題になりません。
それよりも、書類が揃っているか、いないか、の方が大事です。(これも買取業者の手に掛かれば何とでもしてくれますが)
ただ、自賠責保険が無いと、公道は走れませんので、絶対に乗らないようにしましょう。
「まさか」の事故で他人に怪我をさせたら、人身事故で保険なしは結構大変な事になります!
 
>>絶対にバイクを高く売りたいなら!<<
↓↓↓あなたに必要な情報がこちらに有ります↓↓↓

中古バイク売る

 

初めて買取業者を利用する人向けに、「中古バイクを売る時に気になる事」をまとめました!

▲TOPにもどる


中古バイクを売る時に知らないと困る査定金額の裏側

バイク買取専門業者さんが自宅に来られて査定をする時に、どういった所を見ているのか、どの様に準備したら査定金額を上げる事が出来るのか?についてお伝えいたします。
どこの買取業者さんも「高価買取査定実施します!」と言われています。どんな地域のどんなバイク屋さんにもノボリが立ってたりします。

本当でしょうか?
中古バイクには査定相場(バイク買取相場)が存在します。どうしてか?
それは、バイク屋さんの店頭で販売する時にその車種の販売金額には相場があります。

いくらきれいなバイクだからと言って、バイク屋さんの店主さんが他店よりも明らかに高い値段を付けていたら、お客様は買ってくれません。
そうすると、いつまでも売れ残り、長期在庫になります。買い取ったコストの回収も出来ませんし、スペースも埋まったままの状態です。

バイク屋さんに限らず、商売はお金と商品を回していかないと成り立たないので、他のバイク販売店さんの価格も参考にしながら販売価格を徐々に下げていきます。
時として不良在庫になってしまうと、1年以上売れない、もっと長い期間売れない時もあります。
そうならない為に、そこそこの値段を付け、出来るだけ早くお客様に購入して貰えるように考えています。

販売価格に相場が有るので、同じ車種を買取るときにも逆算した買取査定金額には上限が出来ます。
この上限金額に近づく査定金額、買取価格を指して「高値で買い取っています」と言います。

ですので、お客様に取って「えっ?たったこの金額なの?」と思っても、店頭での販売価格が落ちて来ていたら、買取価格も下がって行きます。
次の新型が発表されたり、モデルチャンジしたり、ライバルが更に高性能な車両を発売した時は、結構な勢いで価格が暴落する事もあります。

既に買い取って店頭に並べていたバイク屋さんは、渋々値段を3万円、5万円、10万円と下げていきます。旬の物を取り扱う、人気バイクを取り扱う事で、その差を埋めますが、この様な裏側が有りますので、不人気車、直感で不良在庫になりそうな改造車、修理、補修が多数必要なバイクは始めから買取価格を下げて「出来れば他で売って貰えたら助かります」と暗に伝える事が有ったりします。
 
>>絶対にバイクを高く売りたいなら!<<
↓↓↓あなたに必要な情報がこちらに有ります↓↓↓

中古バイク売る
 
初めて買取業者を利用する人向けに、「中古バイクを売る時に気になる事」をまとめました!

▲TOPにもどる


中古バイク買取金額と業者間オークションの関係

中古バイクの買取相場についてご説明しましたが、具体的にその買取相場はどうやって生まれているのか?
バイク屋さんが勝手に想像して作っているのか?それとも全国の売買されている中古バイクの動きに連動しているのか?答えは後者です。

実際にバイク屋さんの店舗に並んでいるバイクの価格も全国平均で収集されていますし、買取価格も大手は常に平均値などを出して動きを見ています。そして、バイクの業者間オークションでの落札価格もずっと収集されていますので、買取価格、買取相場は常に動いています。

基本的に中古バイクの買取査定相場は常に下がり続けています。バイク王さんの様な、中古バイク買取専門業者さんは、年間数十万台のバイクを買い取りします。全国津々浦々、本当にどんなところにも出張して行きます。

そして、買い取ったバイクをほぼ全部(と言って良い位)業者間オークションで出品します。バイク王さんは店舗も持っています。
店舗で販売した方が利益率は良いのですが、お金が回るスピードは遅くなります。業者間オークションでしたら毎週行われているので、買い取って直ぐにお金に変えることが出来ます。

こうやってグルグルと中古バイクは回って行きます。そうした結果、バイク王さんには業者間オークションでの落札金額のデータが毎年何十万件と溜まるので、その金額を参考に一般のお客様からの買取金額を出しています。

お客様から買い取って、業者間オークションで売る、この流れが出来上がっているので、この流れの中での買取金額、相場、高値、安値と決まりますので、意外と査定相場は幅が小さいのかも知れません。
(勿論例外としてキレイなバイクは相場を超えて買取る事も有ります。自社の販売店、店舗で販売出来ますので)
 
>>絶対にバイクを高く売りたいなら!<<
↓↓↓あなたに必要な情報がこちらに有ります↓↓↓

中古バイク売る
 
初めて買取業者を利用する人向けに、「中古バイクを売る時に気になる事」をまとめました!

▲TOPにもどる


中古バイク売却時の無料出張買取のメリット

中古バイクを売ろうとした時に、みんながみんなバイク屋さんの目の前、バイク王の店舗の目の前に住んでいる訳では無いので、バイクを自分でバイク屋さんに持ち込むか、出張して自宅まで来て貰うしかありません。

その時に、自宅が電車、バスの路線から外れていたり、無い地域にお住まいの方も沢山居ます。そんな時に、バイクを売りに行くと帰りの足が無くて困る事が有ります。バイク屋さんが気を利かせてくれて家まで送ってくれる事も有りますが、それが良い事ばかりではありません。

なぜかと言えば、「売却した金額に納得していない」時や、女性がバイクを売って、男性のスタッフと二人で車の中にずっと居ることが耐えられない場合も有ります。
バイクの買取金額は殆どの場合、自分が購入した金額に対して3割から4割位の低い金額になります。これは購入して1ヶ月しか経っていなくてもそうです。この辺が難しい所で、80万円で購入した中古バイクは買い取りして貰うと、30万円位になります。ここでほとんどの人は凹みます。「どうしてそんなに安いのか?せめて50万円位にはならないのか?」と交渉しますが、残念ながらなりません。

それは、戻ってきたバイクが売れないで残るリスクを常に抱えているので、バイクの原価率は常に下げた状態で買取る事が商売の常識だと言う点と、売れ残った時に業者間オークションに出品する時に赤字が出ては買取る意味が無いので、店頭販売価格と買い取り金額はとても離れています。
ですので、出来るだけ中古バイクを売る時には、手間も時間も掛けない様にして売却を目指しましょう。しっかりと安心出来る大手に頼む事が早く売却を終わらせるコツです。
 
>>絶対にバイクを高く売りたいなら!<<
↓↓↓あなたに必要な情報がこちらに有ります↓↓↓

中古バイク売る
  
初めて買取業者を利用する人向けに、「中古バイクを売る時に気になる事」をまとめました!

▲TOPにもどる


中古バイク売る 販売店

レッドバロン情報。中古バイクを売る時に、買取専門業者の事について調べてみましたでしょうか?
「どこに売っても同じ」は間違っています。また、レッドバロン派の「レッドバロンのダイレクト買取が一番高値だ」と思っている方、それも間違いです。
ッドバロンに通う人からすると、とても評判がいい会社ですが、高価買取して貰えるバイクはほんの一部のバイクだけです。

「中間マージンが無いから買取専門店よりも高く買い取れます」という理論は分かりますが、レッドバロン側に需要がない車種が入って来たら、買取価格はやはり安くなります。これはレッドバロンに限らずどこも同じです。「困ったな」という感情になります。

買取相場は常に存在していて、どうしてかと言えば、店頭価格がどこも同じ位だからです。
上限が決まっている車種はおのずと買取相場も決まります。特に大きな店舗を構えているお店ほど固定費(家賃+人件費)が高くなるので、数を買取して、数を売らないといけません。

売れて売れて仕方ない状態であれば、買取で少し位利益が減っても問題無いと思いますが、あまり売れていない時には買取で利益を増やします。
一方、バイク買取業者は、買い取ったバイクを業者間オークションに毎週流すので、保管場所や在庫を抱える必要が有りません。

車種も排気量も、人気、不人気、走行距離、傷の具合に関係なく買取が出来ます。査定金額もそのバイクの状態に応じて査定相場内で直ぐに支払いが出来ます。
下取りに出すのも勿論良いですが、買取業者だと買取額がどれ位か?気になる方は無料オンライン査定だけでも行うと良いと思います。

*大事にして来たバイクを売却する時はちょっと寂しくなるものです。
知識を付けたあなたは、必ず高値でバイクを売却出来る様になります。
出張査定を呼んだら後戻り出来ません。準備は良いですか?
もし最後に再確認しておきたいのであれば、おすすめのサイトがこちら→バイク買取相場
 
初めて買取業者を利用する人向けに、「中古バイクを売る時に気になる事」をまとめました!

▲TOPにもどる

>>絶対にバイクを高く売りたいなら!<<
↓↓↓あなたに必要な情報がこちらに有ります↓↓↓

中古バイク売る